Amazon Drineを使う

スポンサーリンク

写真を撮ってる人が悩むのが保存先。

自分も3TBのHDDを使っていますが、正直壊れたらどうしようもない。

Google photoは1400万画素相当と制限あるしRAWも保存できないし。

普通に見せる程度なら使い勝手はいいんですけど、バックアップとして考えると不満。

そんな事を考えてるときに始まったのがAmazon プライムフォト。

アマゾンプライムは年会費3900円。

1ヶ月あたり325円。

で写真データ保存は容量無制限でRAWもバックアップできる。

Kindle Fireが4000円引きで買える。(値引き分で年会費実質無料)

プライムで映画、音楽なども視聴できる。

時間つぶしには最適です。

プライムフォトに写真をアップロードする時にブラウザを使う場合とアプリを使う場合でどれくらいの差が出るのか試してみたのですが今のうちの環境だとかなりの大差がつきました。

amazon

回線はNURO光で、ブラウザからアップしてる方が1枚あたりのデータ容量は小さいですが遅いです。

別の場所からアップした時はこんなに遅いと思わなかったですけどね。

試しにAmazon Driveのアプリからアップロードしたら全然スピードが違う。

なのでプライムフォトに写真をアップロードする時に遅いと思ったらアプリからやってみるといいかもしれません。

もちろん、回線のスピードが遅い場合はどうにもなりませんけど・・・

クリックしてくれるとうれしいです。


写真日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする